Eclipseのインストール,その2

現在,新しいマシンのセットアップ作業が続いています.

今はEclipseのインストール中です.以前eclipseのインストールについて色々と書きましたのでそれを見てやっていたのですが,よくよく考えてみると,折角Language Packが既に当てられているAll-In-One Eclipseをインストールしても,足りないファイルがあるのでは意味がないし,また,余計なプラグインのせいで重くなっている気もしないでもありません.また,バージョンアップも当然普通にやるよりは遅くなってしまいます.

ということで,今回は素直にEclipse.orgからファイルを拾ってきてインストールし,日本語化プラグインを入れる形を取りました.

現段階でのリリースは3.2.2なので,まずそれをインストールします.次に日本語化なのですが,3.2.2に対応したLanguage Packはまだ出ていません.3.2.1対応のものでも問題はないらしいのですが,ちょっと気持ち悪いのと,それから本体と一部プラグインを,バージョンを問わずに日本語化してくれるPleiadesというプラグインが面白そうだったので,こちらを入れてみました.

Pleiadesのインストールは物凄く簡単です.もし,Eclipseをインストールしたてで何も弄っていないのなら,解凍したファイルのうちreadme.txt以外のものをEclipseのインストールディレクトリに放り込むだけです.

残り,Rに対応するプラグイン”StartET”,LaTeXに対応するプラグインTeXlipseはそれぞれ以下の通りです.
http://go-west.seesaa.net/article/35232868.html
http://go-west.seesaa.net/article/35233375.html

タグ: ,
  1. No Comments