XOOPSを入れてみる(1)

学部のWebページの管理もそうなのですが,いい加減自分の個人ページもちゃんとしなければいけません.何しろ,今のところ早稲田の助手として働いていた先にいまだにWebページ間借りさせてもらっている始末ですから.
ということで,色々と考えてみたのですが,これまで同様真面目にhtml書いていたら続くとは思えません.それならCMSだろうと考え,Geeklogで自分のページを作っている先輩に相談してみたところ,sakuraでXOOPSが楽なんじゃないという話に落ち着きました.
ということで,早速sakuraで仮契約,実際にXOOPSのインストールを始めてみました.インストールには,

http://affiliate-field.net/modules/tinyd3/rewrite/tc_9.html

http://www.affiliate-field.net/modules/tinyd3/rewrite/tc_11.html

が参考になります.というか,基本的には書いている通りほぼそのまんまでいけます.
インストール途中に新しくpmモジュールを追加するか否かの選択肢が加わっています.pmモジュールは,プロジェクトマネージャの略な訳ですが,具体的な機能はイマイチよくわかりません.取り敢えず入れてみて,様子を見てみたいと思います.違いました,プライベートメッセージの略のようです.
あと,mainfile.phpのパーミッションを644か444にしとけという警告が出なくなっています.で,確認してみたら自動的に777から666に変えられていました.これは,そのままでいいってことなんですかね?でも,書き込み可能って気持ち悪いですよね?644にしといた方がやっぱりいいのかなと思います.……と思ったら,管理者モジュールにアクセスしたら警告が出ました.644でも警告が出るので,面倒なのでいっそのことということで400にしてしまいました.ま,そんなにここ書き換える機会もないでしょう.
取り敢えず,もう遅いので今日はここまでということにして,続きはまた次回.

タグ:
  1. No Comments