Archive for 10月, 2010

2010年9月の読書メーター

9月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:662ページ

月と六ペンス (新潮文庫)月と六ペンス (新潮文庫)
天才の前では倫理など無力であり,むしろそこから外れたところにこそ美しさ,魅力が生まれるという皮肉.そして,地を這う者は天を舞う者を羨望のまなざしで見つめることしか出来ない.しかし,天を舞う者には,天を舞うことによってしか見えない苦悩がある.あらゆる意味で皮肉だ.そして,そういった皮肉な存在に魅力を感じてしまう読者というのもまた,ストリックランドの,そして作者の冷笑の対象なのかもしれないななどと考えてしまう.本筋とは関係ないが,タヒチをあそこまで魅力的に描写されると,一度行ってみなきゃなと思うがどうだろう.
読了日:09月17日 著者:サマセット・モーム
戦争倫理学 (ちくま新書)戦争倫理学 (ちくま新書)
アメリカの所謂対テロ戦争を契機にまとめられた,著者の戦争に関する短文集といった体裁か.そのため,ところどころ話が行ったり来たりする感じはある.ただ,あるべき反戦・平和の形を考える上では実に参考になる良書.
読了日:09月07日 著者:加藤 尚武

読書メーター

この投稿にタグはありません。